【キャッシング】審査、即日融資で比較

あなたに最適なキャッシング業者はココ!
低金利・限度額・利用者数などを厳選比較

キャッシングは最近とてもポピュラーになり、利用者数も近年大変増えてきました。銀行系のキャッシングはもとより、現在では消費者金融系の業者も金利や限度額など、銀行と比較しても遜色ないほどサービスを向上させてきています。
しかし、キャッシングを扱う業者も大変多くなり、融資・審査スピードの迅速化や低金利化などのサービスを含む利用する方の利便性は向上した反面、自分に最適な業者を選び出すことが大変難しくなっています。このサイトでは、キャッシングをする方に最適な1枚を選んでいただけるように、様々な情報を独自調査してキャッシングカード業者をご紹介しております。


オリックスVIPローンカードは数あるカードローンの中でも、トップクラスの超低金利のカードローンです。

利用可能額も1万円〜800万円とキャッシング業界のなかでも最高水準で、ゆとりのある融資を受けることが可能です。

WEB申し込みページには金額別の年利コースが記載されていますので、必要な金額別に実質年利を確認する事が出来ますので安心ですね。

大口融資を始めおまとめローンや借り換えなどにオススメのキャッシングです


三井住友カードゴールドローンのキャッシングの特徴としては、まず、利用実績に応じて翌年の金利(利率)が、0.3〜1.2%の間で引き下げられるということ!

290万円以下の利用では、なんと9.8%という超低金利で利用することができます。通常このくらいの金額までは10%を超える金利であること がほとんどです。しっかりとした利用(返済など)をしていれば段階的に金利が最高1.2%まで下がるので、大口融資を受けている方には大変お得なシステム となっています。

金利は4.5〜9.8と上限金利を見れば業界屈指のスペックを誇るキャッシングだということがよくわかります。返済シミュレーションや審査シミュレーションも充実しており、ご利用前の安心システムも完備されています。


審査や融資スピードが速く、安心で信頼度抜群のキャッシング業者ランキング比較

モビット申し込み

モビットの特徴は、何と言っても利用までの時間が非常に速いということです。ネットより申し込みを済ませ、審査結果にOKなら無人機でカードを受け取り、すぐキャッシング(※1)ができます。

この無人機は主要駅構内や近隣、繁華街や駐車場、テーマパークの一角などに数多く設置されており、誰にも会わずにカードを受け取りことができます。特に急にお金が必要になったときなど大変便利です。

金利は4.8〜18.0%、限度額は500万円までで年会費や入会金は一切無料です。提携ATMは全国のコンビニや銀行ATMが100,000台!(2013年3月現在)借入審査は事前審査を受けていれば10秒で結果表示されます。(※2)

もっと早く利用したい方は、ネットより申し込みをし、モビットのコールセンターに電話をして申し込みが済んだことを告げます。するとその電話で審査結果や会員登録ができます(審査通過の場合)。その後メールなどで送られてくる無人機でカードを受け取る際に必要な情報を書き取り、カードの発行を受けるだけです。すぐにキャッシング(※1)ができます。



※1 14:50までの振り込み手続き完了で当日振込(審査結果によってはご希望に沿えないこともございます)
※2 事前審査を受けたうえでの結果表示となります。10秒で審査が行われるわけではありません。


プロミス

あプロミスは審査スピードも速い上、他社ではなかなかやっていない30日間無利息サービスが大変人気を得て利用者が急増しています。無利息キャッシング期間の利用条件 ですが、初めてキャッシングをする前にプロミスのポイントサービスに入ってください。これだけで無利息サービスを受けることができます。

プロミスの金利は4.5%〜17.8%で、定期的安定収入があればアルバイトや派遣、パートの方でも申し込みすることができます。返済、審査のシュミレーションも他社同様充実しています。

更にプロミスのポイントとして、女性のみを対象としたレディースキャッシングを行っています。数あるキャッシング業者のなかでも女性のキャッシングを扱うところはほとんどありません。 対応スタッフもすべて女性なので、キャッシングをしたいけれど男性の対応だと少し不安があるという方に最適です。


アコム申し込み

アコムは何と言っても知名度、信頼度、安全性で消費者金融のなかでNO.1!おまとめローン(借り換え)も取り扱う消費者金融のなかでも数少ない企業です。

アコムは特に審査スピードが速く、正式な審査を受ける前に行われるホームページ上の審査シュミレーションは、3秒で契約可能かどうかを判断できます。 生れた歳と月、健康保険の種類、他社借入業者数と借入額を入力するだけで契約できるかどうかわかります。

金利は4.7〜18.0%、限度額は500万円です。ネットだけで契約完了後、各コンビニや提携銀行のATM、アコムの無人機で即利用開始できます。アコムの無人キャッシング記は全国でNO.1の数を誇っています。


楽天キャッシング申し込み

2013年1月より、楽天銀行カードローンでキャッシングをする場合、原則として限度額200万円までの契約では収入証明書の提出が不要となりました。 通常収入証明書とは契約者が本当に収入を得ているかどうかを判断する重要なもので、これが必要ないということは大変な驚きです。(個人の事業主や法人契約では必要)

また、楽天グループならではのサービスがたくさんついてきます。たとえば入会、利用で3,1000ポイントがもらえます。これは楽天市場などで3,1000円分のショッピングができます。 さらにおまとめローンとしても利用でき、パートやアルバイトの方も契約可能!限度額も余裕の最大500万円で、金利は4.9〜14.5%と低金利、最短即日キャッシング可能とうれしいことずくめです。


ネットでキャッシングとはどんなことですか?

通常ネットキャッシングとは、パソコンやスマートフォンなどから業者に融資申し込みをし、契約完了後
に、ネットを使って融資の申し込みや返済をすることを総称して言います。
ようするに、お金が必要な時には自宅にいながら自分の銀行口座などへ必要金額を振り込んでくれて、
返済のときもネットで自分の銀行口座などから契約先の業者に返済ができるということです。
この場合自分の銀行口座がネット融資や支払に対応していることが条件ですが、現在の銀行はどの銀行も
ネットでの融資や支払に対応しているところがほとんどです。

パートやアルバイト、派遣社員でも契約はできるのですか?

基本的にパート、アルバイト、派遣社員として働いている方も申し込みをすることができます。
これらの職についている方がよく勘違いされるのですが、パート、アルバイト、派遣社員だから申し込み
できないのではありません。定期的に収入があるかたであれば、銀行系や消費者金融系を問わず、申し込
みは可能です。ただし、融資審査の段階で定期的に一定の収入が本当にあるかどうか、勤務期間はどのく
らいかなどを調査されるので、収入が一定額あっても、現在の働いているところでの勤務期間が3か月で
あるなど短い場合には、契約できない可能性もあります。

主婦や女性専門にキャッシングサービスをしている業者

昨今多くの業者がキャッシング事業に参入していますが、現在でも主婦や女性を対象とした業者はそれほ
ど多くはありません。しかし、数は少ないですがこれらの業者はあります。
たとえばプロミスですが、ここでは主婦(既婚)や未婚者を問わず、女性専門でキャッシングをしてくれます。
プロミスには女性だけで結成された部署があり、ここでレディースキャッシングのすべてを行っています。
やはり対応する人が男性だと不安を感じるという方が多いので、プロミスはすべての業務を女性だけで行
っているのです。もちろん通常の男性を含めたキャッシングもありますので、気になさらない女性の方で
あればこちらを利用してもよいでしょう。ちなみにどちらも金利などは同じです。

返済の取り立てなどは本当に来るのですか?怖いのですが

当サイトでご紹介しているキャッシング業者(銀行系・消費者金融系とも)法律に違反した取り立てなど
を行う業者は皆無です。ですのでこのサイト内にある業者での契約でそのようなことはありませんので、安心
してお申込みしていただくことができます。
この取り立てということばですが、通常はこのような言い方はしません。正規には返済請求であり、返済が滞
っていれば「お約束の期日内に返済されていないけれど、どうなっていますか?」という連絡がくるのは当然
です。もちろんこの場合も自宅や勤務先に連絡がくるのではなく、個人の携帯などに個人名で連絡がきます。
ですから、玄関の戸を激しく叩いて取り立てに来るなどということは一切ありません。
ただし、闇金などで融資を受けた場合にはこの限りではありません。ある意味法律を無視した貸付金利などで
融資を行っているわけですから、荒い取り立てなどもあり得ます。

キャッシング契約をしましたが、どのくらいの単位から借りられるのか?

限度額内でいくらから借入できるのかということですが、これはその業者の規定によります。
通常は千円単位でも借入することができますが、一部の銀行などは借入10万円からという業者もあります。
この最低融資額は銀行や消費者金融によって各々異なりますので、申し込み契約の際に規約を熟読するととも
に、係の方によく説明を受けることをおすすめいたします。

キャッシングの申し込みで審査とありますが、何を調べるのですか?

審査についてですが、簡単に考えてみましょう。もしあなたが誰かにお金を貸す場合、何を基準に貸すでしょう
か?親族や本当に親しい方ならともかく、単なる友人や取引先の方、同僚など、相手が貸したお金は返してくれ
る人だと判断するから貸すと思います。業者もこれと同じで、この人はお金をちゃんと返してくれる人として信
用していいにかな?ということを調べるのです。
基本的には今までどこの金融機関で融資を受けているか?借入しているキャッシング業者の数は多すぎないか?
それらの業者にキチンと毎月返済しているか?などを中心に、申請した勤務先に本当に勤めているか?住んでい
る家は持ち家か借家か、固定電話を持っているか、などがサブ的に調べられます。当然のごとく、これらの条件
がそろっていれば信頼度も上がり、審査も通る可能性が非常に高くなります。

申し込み本人の確認が電話で来ると聞きますが、まさか自宅に!

ご安心ください。キャッシングの審査の段階で本人確認として自宅に電話があるのは事実です。
しかし、ご心配されるように「・・・キャッシングですが・・・」とはかかってきませんから、安心してくださ
。通常は個人名での本人確認連絡で、本人が電話にでるか、家族の者に本人が住んでいることを確認できれば
終了です。状況によっては勤務先確認も行われる場合がありますが、個人宅確認と同じようにキャッシング業者
名を名乗ることは一切ありません。

返済日に返済できず延滞してしまいましたがどうすればいいですか?

ご心配いりません。通常延滞してしまった場合の対処法ですが、契約している業者に連絡をし、これこれの理由
で返済日に遅れてしまう旨を告げ、いつにはキチンと返済しますということを約束してください。
このようにすれば問題はありません。本来は返済日までに支払をすることはキャッシングを利用する上で最も重
視しなければならないことですが、人には都合がありますから、必ずしも思い通りになるとは限りません。
ただし、延滞を何回も繰り返すと信用情報機関に個人の金融履歴が記録され、キャッシングだけではなく、自動
車ローンや住宅ローンを組む場合にも悪影響がでますので、できるだけ延滞という履歴をつくらないよう、計画
的な返済をしましょう。

キャッシング契約で保証人を立てることは必要なのか?

銀行や消費者金融のキャッシング契約で保証人は、原則としてどの業者も必要としないところが多いです。
これは銀行や消費者金融が審査の上で、本人が返済可能だろうと判断した額を限度額として貸し出すから
だと思われます。また、銀行系のカードローンやキャッシングによく見られることですが、その業者が
提携している保証機関(契約者が返済できなくなった場合に代わりに返済する企業)に登録できるかどうか
を契約の条件としているところもあります。

一度に複数のキャッシング業者に申し込みたいのだが?

審査に通らないことを考えて短期間に多くの業者に申し込みされる方がいますが、私どもとしてはお勧め
できません。理由としましては、短期間に数社のキャッシング契約申し込みをする方を、業者は大変お金
に困っている!この人に貸したら返済がまともに行われないかもしれないと考えるということです。
この申し込み履歴も個人信用情報機関(個人の金融に関するあらるゆデータを持っている機関)に掲載さ
れます。通常は何社にも一度に申し込みをされている方は審査に通りずらいとされていますので、キャッ
シングの申し込みをする際には、金利や限度額などを考えて、自分に最適だと思われる業者をひとつに絞
ることが大切かと思われます。最近では各社ホームページ上で契約できるかどうかのシミュレーションシス
テムがあり、簡単な情報の入力で審査に通るかどうかの目安を示してくれるので、申し込みする前に利用
してみてください。もし、一つの業者の審査に落ちた場合には、次の申し込みまで1〜3か月ほど間をおい
た方が良いと言われています。

金利を払うのがもったいないので一括でキャッシングの返済をしたいのだが?

これについては問題なくできます。まず、通常借りた金額に毎月の最低支払額が提示されています。
この額以上であれば返済額を多くすることは問題ありません。だだ全額返済で注意していただきたいことは、
全額返済完了時に、契約しているキャッシング業者から契約を継続するか終了するかの連絡がきます。
この場合、契約継続にすれば問題ありませんが、多くの方が契約を終了する傾向にあります。契約を終了す
るとその業者から当初の契約書が返送されてきます。この契約書は郵便局留や他の住所に郵送することは原
則できないことになっている業者がほとんどです。えっ!それでは家族にバレてしまうではないか?と思わ
れる方も多いことでしょう。ご安心ください。この契約書は契約者の意向で、その業者に破棄してもらう
ことができるのです。全額返済後業者から契約書はご自宅に郵送しますか?との打診がありますので、家族
にバレてしまうことを警戒するなら、その時点で業者に破棄してくれるよう頼んでください。これで自宅に
契約書が届くことはありません。

すぐにお金が必要なのだが、最速でキャッシングできる方法は?

最速でキャッシングを利用する方法は、まず、無人契約機などを有している銀行や消費者金融を選んでくだ
さい。次にネットから選んだ業者に申し込みをします。メールなどで審査結果が送られてきますので、通過
した場合には、そのメールに記載されているID及びパスワードを記録し、無人契約機でキャッシングカード
を受け取るという方法です。このカードを受け取れば、業者によりその無人機の外に設置されているATMや
コンビニATM、銀行内のATMで即日キャッシングをすることができます。当サイトに掲載されている業者は、
私どもが許可をいただいて掲載しているところなので、安心してご利用いただけます。時間にして最短30分
〜1時間ほどでキャッシングを利用することが可能です。また、すでに他社で借入をしている方の審査は、
多少時間がかかる場合があることをご留意ください。

ブラックリストについて教えてください。

世間ではブラックリストという表現で言われていますが、実際キャッシング業者がこれらの呼び名で読んで
いるかどうかは定かではありません。
ブラックリストと呼ばれているその内容ですが、基本的には金融事故の経歴がある方、または多重債務など
を抱えておられる方が記載されていると考えてよいでしょう。
金融事故とは何度も延滞などを繰り返す方や、事故破産などをした方。多重債務とは現在多くの金融業者か
ら借入をしていて、業者が危険と判断した方などです。

審査が甘い(緩い)キャッシング業者はどこか?

実際のところ、審査が甘いとか緩いといわれる業者は存在しません。事実審査は厳しき執り行われており、
世間的にどんなに審査が甘いというわれる業者でも審査に通らない方はいます。
私どもが察するに、銀行系や消費者金融系のキャッシング業者を比較した場合、その業者ごとに審査の内
容が異なるわけです。銀行系のキャッシングについては、申し込まれる方がその銀行で住宅ローンや自動
車ローンなどを組んでいる場合があり、新たにキャッシングを申し込んでいても先の返済などを考えると
貸すことができないと判断されたかもしれません。また、消費者金融は基本的にキャッシングオンリーな
ので、特に新規の場合には他に抵触する案件がありませんので、すんなり審査を通過する場合があるという
ことっでしょう。これらを合わせて考えて、銀行では審査に落ちたが、消費者金融では審査に通過した!
銀行よろも消費者金融のキャッシングのほうが審査が甘いなどと言われだしたのだと推測します。

年収が200万円以下ですが、キャッシング申し込みはできますか?

キャッシング申し込みに必要な条件は、年収の多い少ないではありません。
たとえ年収が200万円以下でも、勤務期間が一定期間を経過していて、安定的に収入を得ていれば、問題なく
キャッシングの申し込み、審査を受けることができます。
留意していただきたいのは次の点です。現在では総量規制という法律が施行されていて、借りられる金額は
総収入額の三分の一までとなっています。200万円を総収入額としますと、その三分の一でおよそ60〜70万円
の間の額が借りられる上限となります。また、他のキャッシング業者からすでに借入している場合には、その
額を差し引いた金額が上限となります。

最低金利でキャッシングしたいのだが?

これもよく質問される内容です。各社の金利のところをきると・・%〜・・%などと書かれていて、最低金利
だと3.0%じゃないか!安いな〜と思われる方も多いと思います。
しかし」この金利は、融資額に対して各キャッシング業者が決定するもので、利用する側が望む金利ではな
いというところに注意してください。通常は・・万円以下は何%などとその業者内で決められています。
それを踏まえて考えれば、最低金利で利用するには、その業者の限度額一杯近く借りられるような方でない
とこの金利は適用されません。

収入証明書が不要なキャッシング業者に申し込みしたい

いままでは必ずと言っていいほどキャッシング申し込みの際に収入証明書が必要でした。しかし今では原則
ですが収入証明書(年収証明書)の提出を必要としない業者も多く存在します。それも消費者金融系だけで
はなく、銀行系のキャッシングでも提出不要のところが出てきています。

ボーナス払いなど、一括して返済可能なキャッシング業者を教えて

クレジットカードなどと違い銀行系でも消費者金融系のカードローンでも、ボーナス一括払いなどのシステ
ムを導入しているところはありません。たとえば6月にキャッシング利用を開始して、年末にまとまったお金
が入るのでその時に一括返済するということはできないのです。毎月借りた額に対する元金と金利を返済し、
年末そのまとまったお金で全額一括返済をすることは可能です。

キャッシングで借りたお金は何に使ってもよいのか?

一般的なカードローンやキャッシングで借りたお金は原則使い道自由!お買いもの(ショッピング)でも、
旅行、車検代、他の支払い・・・etcどんなものでも使えるのが基本となっています。それがフリーローン
などと呼ばれているものです。ですが、ひとつだけ使えないものがあります。それは設備投資や会社の運
営資金などとして使う事業資金を目的として使うことです。どの業者も事業資金としては貸し出すことが
できないということを謳っていますので、申し込み段階でよく確認してください。また、事業資金が必要
な場合には、それ専門のローンがありますので、そちらを利用するようにしましょう。